Skip to main content



日本全国の被害者さんが、毎日がんばっています。

私たちは、一人ではありません。それぞれ各人のできる範囲で、この組織犯罪を日本から根絶するために、声を上げています。1つ1つの日々の出来事の記録、行動が大きなうねりとなって最終的には、社会へ大きな影響を与えます。

相手を避難するのではなく、客観的に冷静に日々の状況を記録・周知することが大切です。

元・情報本部自衛官による集団ストーカー犯罪についての証言



元芸人(創価学会2世)で西東京市議会議員の長井秀和氏による集団ストーカーの証言



れいわ新撰組 山本太郎氏の集団ストーカーについての証言



日本第一党(田母神さんと連携)の中村氏による集団ストーカー被害者のヒアリング



被害者は某宗教団体関係者から防犯登録され1日に何台もパトカーが来る

末端の警察官は指示された業務を行っているだけ




つばさの党の根本氏による証言



国土交通省(創価学会)による組織的な監視についての回答



ベランダへの侵入



警察を名乗る者からツイッターへの投稿を止めるよう電話



集団ストーカーで行われるガスライティングとは何か?



実際にあった話をベースにマンガでも題材とされています



法則性により「本人」だけに気づかせる犯行手口



このような嫌がらせが毎日続く 毎日必ず



近所の宗教団体関係者が毎日帰宅時に見張り・嫌がらせ



SNSでの証言